株とFXどっちがいいの?

https://jjnmlaw.com/wp-content/themes/rebirth_free001/img/common/no_avatar.png

株とFXはどっちがいいの?

この質問は、投資をする方なら「1度は」考えた事があるのではないでしょうか?

今回は、株とFXどっちがいいのか?について解説したいと思います。

株とFXどっちがいいの?

結論株とFXどっちもやったら良い!

どっちがいいの?と聞かれたら、どちらか一方にする必要はありません。
「どっちもやったらいいよ!」と答えます。

株は個別株のみではなく、以下も含みます。

  • 日本株
  • 米国株
  • 投資信託
  • ETF

FXは取引できる通貨すべてです。

臨機応変に動けるように範囲を広くします。

最終的にはFIREを目指しますが、FIREしても投資をやめることはありません。

株は長期投資

株取引

考え方は人それぞれです。

一応ですが、株は長期投資として考えます。

こちらはFIREのベースとなる「配当」を狙う為です。

安定した配当や株主優待をもらい、リタイアする。

そんな感じで考えます。

毎月、投資信託やETFの積み立ても出来ると心強いですね。

株での短期トレード

株でも「デイトレード」や「スキャルピング」などもできます。
ですが、やるには信用取引が必要になってきます。

現状のルールとして、毎日資金を何回転もさせたいなら「信用取引」を使うしかありません。
さらに、株はある程度の資金がないと信用取引の審査に落ちます。

ですので、資金が少ない場合はFXから始めるのが良いです。

FXは短期投資

FX取引

FXは短期投資がメインです。

  • スキャルピング
  • デイトレード
  • ハーフスイング

長くても、数日保有になります。

スタート時に資金が少ない場合は、FXから始めるのが良いです。

10万円でFXをスタートする場合

例えば10万円スタートの場合では、株の現物「買い」しかできなかったりと、資金効率が悪いです。

しかし、FXでは「南アフリカランド/円(ZAR/JPY)」や「メキシコペソ/円(MXN/JPY)」などは10万円で「10万通貨」が買えます。

10万通貨=例えば1銭の値動きがあると1000円動くと言うことです。

「南アフリカランド/円」の方が値動きがあるので、メキシコペソ/円よりはオススメです。

10万通貨が買えるようになると、効率が大きく変わります。
当然のことですが、10万通貨を買っているので負けた場合の金額も大きくなります。

損切りも大事です!

実際に使ってみて良かったのは、「マネーパートナーズ」と「ヒロセ通商」です。
良かったのは以下の2点です。

  • スプレッドが狭い
  • きちんと約定する(滑ったり、拒否がない)

短期決戦ではとても大事なポイントになります。

さらにヒロセ通商ではスキャルピングOKとしています。

スキャルピングはNGとしている証券会社もあります。
スキャルピングを考えている場合には、利用規約などはきちんと読むようにしましょう。

結論10万円スタートなら、スキャルピングで「南アフリカランド/円」や「メキシコペソ/円」の取引をすると良い!

まとめ:株とFXどっちがいいの?

株とFX

結論株とFXどちらも利用する。株は長期投資と考え、FXは短期投資と考える。
10万円スタートなら、FXから始めると良い。資金に余裕があれば、投資信託やETFなどで毎月積み立てると尚良い!

早く「FIRE」をするには投資金額を増やすしかありません。

短期投資でFXも活用しながら、FIREを目指します。

今後、筆者のトレード結果なども掲載します。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

プロフィール


二刀流FIRE



FIREを目指して、日々奮闘中!
株とFXのどちらもやります。

最近はデイトレードを勉強しているが、ポジポジ病と損切り貧乏により負け越し。

長期と短期投資も組み合わせ、色々と試行錯誤中。

TOP